LATEST ISSUE

no.82 July

2016,5,16 ON SALE
定価1,860円 A4判変型

ご購入はこちら

最新号
定期購読

デジタル版はこちら

I'm homeは、上質なデザインと上質な暮らしを考える ハイエンドなホームデザイン&ライフスタイル雑誌です。


NEWS BLOG

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2016年05月17日 火曜日

特集/River Float Home

フランスでは、20〜30年前から“ペニッシュ(平底船)”で水上生活をする人が増えています。パリ近郊のセーヌ川でも、家族で食事をしたりデッキに友人を招いてお茶をしたりと、ペニッシュで思い思いに過ごす人々を見かけます。今回訪ねた一艘の小さな船には、利便性はないものの、美しい自然と最低限の荷物に囲まれた、慎み深くシンプルな暮らしがありました。


24_emmanuel.jpg
25_emmanuel.jpg

Emmanuel Residence France

POSTED AT 16:19 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年05月16日 月曜日

特集/LIFE-SCENE RENOVATIONS

近年、住まいの選択肢の一つとしてマンションリノベーションが定番となっています。立地の利便性の良さや都心の土地の希少化に加え、年月を重ねたヴィンテージマンションは新築にはない味わいがあり、それを住まいに生かしたいと考える人も。天井高や配管など手を加えられる箇所に制限はあるものの、間取りや素材などを変更することで自分らしい住まいを実現できます。今回は、プランやインテリアなど住み手のライフスタイルを反映した3軒の実例を紹介。

素材感豊かなインテリアとスムーズな動線をかなえたメゾネット
K Residence Kanagawa  Interior Designer : utide


21_renovation.jpg

アートやオブジェが映えるモノトーンの空間
MA Residence Minato-ku, Tokyo  Architect : STAR


22_renovation.jpg

ラフで無機質な空間に映えるインテリア
Tsuchida Residence Yokohama-shi, Kanagawa  Architect : no.555 一級建築士事務所


23_renovation.jpg

POSTED AT 15:49 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年05月12日 木曜日

特集/KITCHEN Makers

OVERSEAS
洗練されたデザインが魅力の輸入キッチンは、天板や面材の種類やサイズなど、豊富な選択肢から選べるセミオーダー。クラシカルなデザインをそろえる北米や、ミニマルでモダンなデザインを得意とするイタリア、幅広いテーストをそろえるドイツなどさまざま。ショールームに展示されているもののほか、本国のカタログやウェブに掲載されているモデルであれば対応可能な場合が多いそうです。受注生産のため、納期までに3〜6カ月程度を要する。ここではヨーロッパやアメリカ、北欧のメーカー12社を紹介します。


DOMESTIC
国産のシステムキッチンは、「カスタムキッチン」と「住宅設備系システムキッチン」に大きく分けられます。前者はデザイン性の高い既製モデルをもち、サイズや素材などを選べる。後者は日本の家事事情をもとに開発しているため機能性が高いのですが、海外製機器を導入できない場合も。また、ユーザーの要望や予算、建築家のコンセプトなどに柔軟に対応するのが「オーダーキッチン」。キッチン以外に家具を手掛けるメーカーも多く、インテリアと一体となったデザインがかないます。ここではショールームを構えるメーカーを中心に国内の25社を紹介します。


System Kitchen/Custom Kitchen

POSTED AT 15:48 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年05月12日 木曜日

特集/Joyful Home Electronics 暮らしを彩る楽しいキッチン家電

新たなアイテムが次々と発表されるキッチン家電は、優れた性能と個性的なデザインで多くの人を惹き付けます。最近人気となっているのは、調理の負担を減らしつつ食事の時間を楽しむためのもの。そこで今回は、注目の単機能家電を始め、生活に欠かせない冷蔵庫や電子レンジ、食卓を豊かにするブレンダーやコーヒーメーカーなど、ライフスタイルやインテリアに合わせて選びたい


26_electronics.jpg


右からPhilipsのマルチチョッパー、ノンフライヤー、SHARPのヘルシオジュースプレッソ

POSTED AT 15:42 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年05月11日 水曜日

特集/CHEF'S FAVORITE TOOLS プロこだわりのキッチンツール

料理のつくりやすさや仕上がり、食欲をそそる演出に欠かせないのが、鍋や包丁などのキッチンツールです。毎日、手に取るものだけにデザインが良く、使い心地の良いものを選びたいもの。そんなキッチンツールに飲食店のプロたちは、どのようなこだわりをもっているのでしょうか。今回、登場する人気店のシェフたちの愛用品は、特注の一点物やプロ仕様だけでなく、リーズナブルなもの、一般に買えるものも多くありました。いずれも丁寧に磨き上げられ、使い込んだ傷も愛おしく見えてきます。


15_tool.jpg
16_tool.jpg
東京・麻布十番 かどわき



17_tool.jpg
18_tool.jpg
東京・西麻布 The INNOCENT CARVERY



19_tool.jpg
20_tool.jpg
東京・西荻窪 organ

POSTED AT 15:32 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年05月09日 月曜日

特集/DINING Furniture

ダイニングテーブルとイスはダイニング空間の主役。部屋の広さや使用する人数に合わせてサイズや形状を選ぶだけでなく、ダイニングでどのように過ごすかを考えることが大切です。食事以外にも家族で団欒を楽しむ、書斎代わりにするなど長く過ごす場合は、座りやすいハイバックやアーム付き、柔らかいシートの素材にするなど使い方に合わせて選びたいもの。ほかにも、カウンターに合わせるハイスツールや機能とデザインを兼ねたキャビネット、ダイニングを演出するペンダントライトなど幅広く紹介します。


13_dining.jpg

Molteni & C

POSTED AT 12:30 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年05月06日 金曜日

特集/Creative Kitchen Homes

キッチンが暮らしの中心となり、求める役割や機能が多様化している現代、人の数、暮らしの数だけキッチンはあります。そこは最も住み手の個性を映し出す場所。「使う」場所から「過ごす」場所となり、これからはコミュニケーションを生み出す「創造的な」場所へ――。ここで登場するキッチンは、キッチンに求めるものが明確であり、まさに三者三様。自分らしいキッチンをかなえるヒントが隠されています。

01 素材を極めたセカンドハウスのシックな佇まいのキッチン
N Residence Tokyo Architect : 横堀建築設計事務所


10_kitchen.jpg

02 カフェの経験から生まれた本格派キッチン
Saito Residence Hayama-cho, Kanagawa Architect : アルテック


11_kitchen.jpg

03 人々が集うステージのようなキッチン
H Residence Fuchu-shi, Tokyo Architect : 芦沢啓治建築設計事務所


12_kitchen.jpg

POSTED AT 12:25 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年05月02日 月曜日

特集/Relax & Unwind KITCHEN 個性で魅せるキッチン

ここ数年、キッチンに対するユーザーの意識が変わったようです。これまで家具のような端正な佇まいが求められてきたが、さらに一歩進み、より料理をする場として人間味にあふれる空間へと進化しつつあります。食が多様化し、趣味として料理を楽しんだり、嗜好性を求める人が増え、キッチンは個性を発揮する場となりました。プランや素材、設備機器などさまざまな要素が絡み合う場所であるため、今回は各要素に分けてポイントを解説。さらに、店舗のオープンキッチンやプロ愛用のキッチンツールを紹介するほか、キッチン家電やダイニング家具など、キッチンにまつわる内容を幅広く取り上げます。


04_kitchen.jpg

特集/Relax & Unwind KITCHEN 個性で魅せるキッチン
自分らしいキッチンをかなえる
見せる場としてのキッチン/キッチンを選ぶタイミング/キッチン選びは知ることから


05_kitchen.jpg
06_kitchen.jpg

PLAN/01. 自分にあったプランを見つける 02. 細かな寸法が使いやすさを左右する 03. パントリーは小さくても確保したい 04. 家具型アイランドという新たな選択肢


07_kitchen.jpg

MATERIAL/01. 天板は素材にこだわりたい 02. 天板はボリュームをもたせて 03. 天板とシンクは同素材で一体成型に 04. 異素材の組み合わせを楽しむ


08_kitchen.jpg

EQIPMENTS/01. 食洗機はカゴの形状に注目 02. 料理好きに人気のガスコンロ 03.ビルトインオーブンにスチーム機能付きが登場 04 仕上げや機能の幅が増えつつある水栓


07_kitchen_.jpg
VIKING

STORAGE/01. 見せる収納で個性を演出する 02. トールユニットで収納量を確保 03. 冷蔵庫はリビングから見えない場所に 04. しまう物に合わせて収納場所を用意 .


09_kitchen.jpg

Designer PROPOSALS/建築家が考える理想のキッチン Tsutomu Abe 阿部 勤
機能的で快適なキッチンのキーワードは“ダブル”

POSTED AT 12:16 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年04月27日 水曜日

不定期連載/Another Masterpiece Vol.4 時が育んだ風景

住まいとは、家族の歴史そのもの。粟辻邸は45年もの間、家族やライフスタイルに合わせて改修を繰り返すだけでなく、季節ごとにテキスタイルを選んだり、壁を塗り替えたりと住み手と共に絶えず変化してきました。そこには変わることの喜びで満ちあふれ、「住まいは常に未完成であり、家族と共に成長していくもの」という竣工当時から今も変わらない、住み手の明確な意思があります。

白いキャンバスのある箱の家/服を着替えるように色を変える/キッチンは住まいの中心


03_awatsuji.jpg
粟辻邸 東京都世田谷区 竣工/1971年 設計/東孝光建築研究所

POSTED AT 12:14 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年04月25日 月曜日

特集/Seasonal Tablewares

気に入りの器で彩られたテーブルは、食事の時間をより豊かなものにします。ここでは和や洋、シノワズリなどさまざまなテースト、木やメタルといった表情の異なる素材をミックスしたスタイルを提案。ベージュやネイビー、ブラックなどシーンごとにベースカラーを変えて組み合わせれば、オリジナリティーあふれる洗練されたコーディネートがかないます。


02_tablewares.jpg

POSTED AT 12:09 | no.82 | | Comments (0) | TrackBack (0)