NEWS BLOG

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2016年03月17日 14:53

特集/Bath Products

バスルームはバスタブを始め、水栓やミラー、ホルダー類などのアクセサリーに至るまで、さまざまなアイテムがそろう空間。ホーローのバスタブや真鍮製の水栓など質感豊かなアイテムをコーディネートすることにより、ホテルのような快適で上質な空間がかなう。今回は、機能性と美しさを兼ね備えた水まわりの機器と、それらを選ぶ際のポイントを紹介します。

Tub & Faucet / Shower / Wash Basin & Faucet / Small Basin & Faucet / Accessory


POSTED AT 14:53 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年03月17日 10:51

特集/Hotel-Rich Bathroom ホテルスタイルの心地良いバスルーム

バスルームは体を洗うだけではなく、気持ちをリフレッシュしたり、くつろぐための場所。体を洗うシャワースペースと湯に浸かるバスタブを分けた欧米のスタイルなら、濡れる場所が限定されて清掃性が高まるだけでなく、床や壁の素材といったインテリアの可能性が広がり、ホテルのような居住性の高いバスルームを実現できます。今回は、洗面スペースを一体に、トイレは振り分けとした国内外のバスルーム3軒を紹介。


格子越しの緑に映えるクラシカルモダンなバスルーム
T Residence Nagano  Interior Design : I’m home.  Cooperation : G2 DESIGN STUDIO


21_bathroom.jpg

モノトーンにまとめたリビングのようなバスルーム
M Residence Netherlands


22_bathroom.jpg

味わい深いアイテムが光るコンパクトなバスルーム
Milkus Residence(no.78に掲載) Amsterdam, Netherlands Architecture : Bricks Studio


23_bathroom.jpg

POSTED AT 10:51 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年03月16日 14:47

特集/GREEN GARDEN TREATMENT

TOPIC 3/Style & Method 暮らしに合った植物を見つける

室内にインドアグリーンを取り入れる魅力は、植物の生長や四季折々の変化を間近に感じられること。「植物の特性」と「設置環境」を考慮し自分の生活に合った植物を選ぶと、無理なく植物と付き合っていけるはずです。ここでは、植物選びを始め、日々のメンテナンスやインテリアに合うディスプレイ方法など、さらにグリーンを楽しむためのポイントを紹介します。


17_indoor_style.jpg


TOPIC 4/住まいのインテリアグリーン

多肉植物が彩るサンルームのようなアトリエ
Kondo Residence Urayasu-shi, Chiba Architecture & Construction : HOME建設


18_k_resi.jpg

穏やかな木漏れ日が移ろうコートハウス
T Residence Gose-shi, Nara Architecture : 山本雅紹建築設計事務所


19_t_resi.jpg

POSTED AT 14:47 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年03月15日 14:44

特集/GREEN GARDEN TREATMENT

TOPIC 1 /Indoor Ways 植物のあるインテリア

暮らしに潤いや癒しをもたらす植物。最近では、室内を彩るアイテムとしてインテリアに欠かせないものになりつつあります。一方で、生き物である植物を取り入れるには、見た目に美しいだけでなく、住み手のライフスタイルや設置する環境との相性も重要。人と植物、互いに心地良い暮らしについて考え、自分だけの楽しい住まいを実現しましょう。


15_indoor.jpg


TOPIC 2/Plant Reference
16_plant.jpg


植物を選ぶ際には、「植物の好む環境」と「設置環境」、さらに自分の「ライフスタイル」との相性が重要となる。特に原産地を把握することは、植物を知るうえで大きなヒントに。今回は、フラワーショップ・FUGAがピックアップしたインドア向けの植物を紹介。特性や日々のメンテナンス方法を知り、自分に合ったものを選びましょう。

POSTED AT 14:44 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年03月14日 18:30

特集/GREEN GARDEN TREATMENT

TOPIC 6/the Farm UNIVERSAL


14_the_farm.jpg

植物を“観賞”するのではなく“体感”してもらうことで、緑のある暮らしの豊かさを伝えたい。そのような思いから全面リニューアルを行い、話題を呼んでいるのが、大阪・茨木市にある「the Farm UNIVERSAL」。緑を身近に感じることができるさまざまな仕掛けに加えて、色使いから細やかに行き届いた商品のディスプレイまで楽しめる場所です。

POSTED AT 18:30 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年03月14日 18:28

特集/GREEN GARDEN TREATMENT

TOPIC 5/Garden Refreshment


13_GARDEN.jpg

プランターやコンテナ、芝刈り機などさまざまなツールを使用するガーデン。ともすれば雑然とした空間になってしまうため、機能性はもちろんデザイン性を兼ね備えたものを選びたいもの。今回はアウトドア家具を始め、スコップやバケツといった小物類、メンテナンス機器などインドアでも使える素材やデザインにこだわったツールを紹介。気に入りのアイテムと共に、緑に包まれる贅沢な時間を満喫しましょう。

POSTED AT 18:28 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年03月11日 16:33

特集/GREEN GARDEN TREATMENT

TOPIC 2/Style & Method 暮らしと共に庭を育む


09_outdoor_style.jpg

庭を楽しむスタイルは十人十色。庭は四季折々にかたちを変えながら、時間をかけて育てていくもの。美しい眺めを楽しむ、自然に囲まれて過ごすといった理想の庭をかなえるには、植物の特性や生育環境、敷地の微気候をよく理解し、何よりメンテナンスをふまえた庭づくりをすることが大切。今回はメンテナンスについて解説し、それをもとにしたプランニング、植物の選び方について考えます。

メンテナンスはデザイン/メンテナンススケジュール/デザインと機能の両立

“行動”をベースに庭をつくる/眺める&過ごす要素/個性を生かす植物選び



TOPIC 3/Garden Upgrade 住まいの中心となる中庭の“リノベーション”


Before

10_before.jpg

After

11_after.jpg

N Residence Garden Design:I'm home.+FUGA


設計段階からI'm home.にインテリアコーディネートを依頼し、質感豊かでスローモダンな空間を実現したN邸。竣工から1年を経て、オーナーから再び依頼されたのは中庭のリノベーションでした。 ナンテンをオブジェのようなフォルムが楽しめるディクソニアに替え、芦野石のテラスに沿ってニューサイランをL字に植栽し、最終的にはシンボルツリーのサルスベリをメディカルティーツリーへと変更することに。多くの種類の植物を使わなくてもインテリアの世界観と合わせたミックススタイルのデザインが完成しました。 




TOPIC 4/Products


12_products.jpg

美しく快適な庭を保つには、日々の手入れの積み重ねが大切。アイテムを選ぶ際は、庭全体のテーストを損なわないようデザインに配慮しつつ、効率的なメンテナンスを考えて機能を重視したいもの。今回は、モダンなデザインのホースリールを始め、水やりの手間を軽減するスプリンクラーや灌水器、備えておくと便利な害虫駆除機やプール清掃ロボットなどを紹介。さらに、夜の庭をドラマチックに演出するアウトドア照明も掲載します。取り付け工事が必要な場合は配管や配線経路、機器の配置といった事前計画が必要。

POSTED AT 16:33 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年03月07日 18:16

特集/GREEN GARDEN TREATMENT

Outdoor Ways/光と緑に包まれたオープンエアスペース

花々が咲き誇る春や紅葉に染まる秋など、四季折々に変化する庭は住まいを彩り、暮らしに安らぎを与えてくれます。今回は、住まいと調和したモダンな庭や心地良い居場所を点在させたアウトドアスペース、"リノベーション"した庭など、国内外の8軒の住宅を掲載。さらに、メンテナンスから考える庭づくりの方法を解説し、ガーデン製品も紹介しながら理想の庭を探ります。



TOPIC 1/Garden & Home


1. 四季折々の草花で彩る運河沿いのメーンガーデン
E Residence  Garden Design/Arjan Boekel


01_e_resi.jpg
02_e_resi.jpg

2. 水盤を囲むくつろぎのオープンスペース
M Residence  Garden Design/Martin Veltkamp


03_m_resi.jpg

3. 室内と一体となるプライベートなデッキテラス
S Residence  Garden Design/園三


04_s_resi.jpg

TOPIC 2/Garden



4. 池を中心に配したさまざまなテーストの庭
K Residence  Garden Design/Martien Keolemeijer


05_k_resi.jpg

5. 居場所が点在する森のなかのデッキテラス
T Residence  Garden Design/I'm home.


06_t_resi.jpg

6. 異なる役割を果たす三つのガーデン
Y Residence  Garden Design/長濱香代子庭園設計


07_y_resi.jpg

7. 屋外空間の快適性を追求した“アウタールーム”
MF Residence  Garden Design/椎名英三建築設計事務所


08_mf_resi.jpg

POSTED AT 18:16 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2016年02月24日 18:13

From Editor/住まいを誰とつくるか

 住まいづくりを経験できる機会は、一生のうち一度か二度。それでは、自分に合った住まいを建てるにはどこに依頼するのが良いでしょうか。設計業務を主とする建築家、もしくは設計と施工の両方を請け負うハウスメーカーや工務店などがあり、そのほかにも分譲マンションや建て売り住宅を購入する選択肢もあります。たとえるなら、建築家に依頼するのは一つひとつ好きなものを選ぶアラカルト。一方、ある程度の範囲から室内外の仕様を決める設計・施工の会社は、プリフィックスメニューから選ぶコースといったところでしょうか。先日、コーディネートの相談がありましたが、前述のような依頼先の違いを分かっていない様子。もちろん、それぞれにメリットとデメリットはあるのですが、まずはきちんと把握するところから始めたいもの。  

00_fromeditor.jpg


両者の最も異なる点は、前者は施主と共に施工会社を選ぶこと。内外装の仕様を決める実施設計を終えた段階でいくつかの施工会社に施工費の見積もりを依頼するため、後者に比べて設計料を含めた全体費用を知るのに時間を要します。その反面、各社の施工費を見比べられるメリットも。短期間で建てたいなら、それはデメリットになるかもしれません。さらに、建築家は施工会社が図面通りに施工しているか監理を行うのも仕事の一つ。設計と施工が分離されているからこそ、建築家は見積もり価格のチェックもできるのです。もちろん、建築家に依頼することにもデメリットはあります。施工会社選びの善し悪しは建築家の力量にかかってくるし、なかにはインテリアのデザインが不得手の人もいます。なかなか複雑な仕組みなので近いうちに特集したいと思っていますが、いずれにしても、その采配を振るのは施主にほかなりません。理想の住まいを誰とつくるのが良いのか、今一度、考えてみませんか。

Elisa SUMITA, Editorial Director

POSTED AT 18:13 | no.81 | | Comments (0) | TrackBack (0)