NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2014年03月12日 16:30

キッチン小物

次号no.70は毎年恒例のキッチン特集です。今回は、久々にスタイリストの中林友紀さんに、キッチン小物のスタイリングをお願いしました。撮影場所は、昨年末にオープンしたブルトハウプのショールーム。キッチンが新しくなったら、やはりアイテムもこだわりたくなるのが常。楽しい時間を過ごして、美味しい料理をつくりましょう。

12_kitchen.jpg

2013年11月21日 18:31

アメリカの照明器具市場

今日からL.A.ロケに出掛けます。久々のアメリカ取材なので、ちょっと楽しみです。インテリアコーディネートでは、クライアントにフロアライトやペンダントなど、アメリカのメーカーの商品を提案することが多いものの、私たちも実物を見る機会はほとんどありません。クライアントからは候補の家具や照明器具などを実際に見てみたいという要望を多くいただきますが、残念ながらその多くはカタログでしか見られないのが実状。今回は下見がてら、ショールームにも足を運ぶつもりです。久しぶりに照明器具ブランド「CL STERLING&SON」のデザイナーであるピーター・カールソン(no.38に掲載)を取材する予定。近年、LED電球の登場により照明業界は激変しているので、アメリカの住宅マーケットについても聞いてみたいと思っています。


33_cl.jpg

2012年09月14日 10:40

フィンランドの住宅

約二週間の取材を終え、フィンランドから帰国しました。今回は、海や湖に面したサマーコテージや都市型の住まいを撮影。なかでも建築家のスヴィ・フットネンとリスト・フットネンが設計したシンプル&モダンな住まいは、ディテール的にもとても興味深いものでした。ヘルシンキの中心から車で15分に位置するクロサーリ島にある彼らの住まいは、3つの住戸から成る共同住宅。敷地の背後にある大きな岩盤をうまくデザインに生かしていました。


27_finland.jpg

2009年05月01日 16:00

ゴールデンウイークが始まり

ゴールデンウイークが始まり、いよいよ2009年のオンシーズンの幕開け。連休明けから一気に撮影が始まります。そして次号no.40の校了を控えながらも、8日から始まるイベントの準備におおわらわ。これまでの『I'm home.』のなかから10点の写真を選んで大判のパネルを製作するため、久しぶりに古い本を取り出してみましたが、創刊からのコンセプトは変わらないものの、やはりレイアウトや写真の撮り方は相当変化しています。もちろん自分自身のことなので分かってはいるのですが、改めて振り返ってみると5年目当たりが大きな節目だった気がします。そう、早いもので本誌も近く10年を迎えますが、これからの『I'm home.』を考えるうえでも、展覧会の開催は良い機会となりました。このようなチャンスを与えてくださった、私たちの良きパートナーであるNacasa & Partnersのボス、仲佐 猛さんには心から感謝するばかりです。

2007年09月15日 19:45

久々のアントワープでアグネス・エメリーのショップへ

日本ではようやく今号no.30が店頭に並んでいる頃ですが、私たちは今、久しぶりにベルギーへ取材に来ています。ベルギーは東京より一足早く秋を迎えていて、トレンチコートの襟を立てて、ブーツを履きたい気分。取材の合間に少し時間ができたので、以前、no.22のカラー特集で紹介したデザイナー、アグネス・エメリーのアントワープのショップに立ち寄りました。彼女のショップを訪れることができたのは、ヨーロッパでは珍しく土曜・日曜にオープンしているからです。掲載当時は周囲からの反響が大きく、年二回開催される見本市「メゾン・エ・オブジェ」のためにパリを訪れた際に彼女のパリのショップに立ち寄ったとか、彼女のタイルをリノベーションに使いたいなどなど、私を含めて彼女のファンになった人たちが多くいました。残念ながら、彼女のプロダクトは日本で購入できませんが、ベルギーか、パリに行った際にはぜひ立ち寄ってみてください。


Agnesshop.jpg


SHOP INFORMATION
[EMERY & Cie...]
BRUSSELS
27 Rue De l'Hospital 1000 BRUSSELS BELGIUM
TEL.+(32) 2 534 47 70 FAX.+(32) 2 538 83 12

ANTWERP
Reynders Straat,20,2000 ANTWERP BELGIUM
TEL.+(32) 0 3 231 30 84 FAX.+(32) 0 3 234 38 26

PARIS
18, Passage de la Main d'r 75011 PARIS FRANCE
TEL.+33 (0) 1 44 87 02 02 FAX.+33 (0) 1 44 87 02 22

URL.http://www.emeryetcie.com


2007年03月12日 22:00

ホノルルの大停電を体験

私たち日本人がこよなく愛するハワイ。昨年のハワイロケの最中に、ビッグアイランド(ハワイ島)のコナ沿岸でマグニチュード6.6の地震がありました。休日だったことも幸いして、大きな混乱はありませんでしたが、その直後からホノルルは停電に。電話も信号もすべてストップしました。交通整理をする警察官がいないなか、皆、譲り合いながら順番に車が交差点を通過していく姿が印象的。ロコ(ローカル)たちは、いつもと変わりないゆったりとした休日を過ごしていました。ワイキキに電気が復旧したのは夜8時半ぐらいからで、アラモアナの辺りは深夜0時を回っていたとか。ホノルルは震度3もなかったはずですが、半日以上の大停電となってしまいました。
余談ですが、日本の太平洋沿岸で地震が起こると、ハワイのニュースで放送されます。津波は太平洋を6時間余りで横断してハワイへ到達するとか。成田からホノルルまでの飛行時間とほぼ同じというから、驚きです。

2007年03月12日 21:55

ホノルルのオススメスポット

◆ビーチを望むレストラン
窓のすぐ外に砂浜があるフレンチレストラン「MICHEL'S」。早めに予約して窓側に座ることをオススメします。一皿の量がかなり多いので、オーダーしすぎには注意。一応、ドレスコードはフォーマルですが、ハワイではアロハが正装ですから・・・。


「MICHEL’S」
Address : Colony Surf Hotel 2895 Kalakawa Avenue, Honolulu,HAWAII 96815, U.S.A.
 コロニー・サーフ-ホテル内
TEL.+1(808)923-6552  OPEN/17:30〜23:00(L. O 21:00)



◆ダウンタウンのバー
治安のあまり良くなかったダウンタウンを変えた店だといわれている「Indigo」。今では次々と新しい店がオープンし、ギャラリーやインテリアショップなども。ユーラシア料理のレストラン&バー「Indigo」と、昨年同じオーナーが出店したワイン&バー「Du Vin」。特に「Du Vin」は年齢層の高い大人の店です。食事の後で、「Du Vin」でカクテルを飲み「Indigo」や「Bar 35」へ。「Bar 35」は、ホールと屋外のバーとの間に、ピザコーナーがあるので、深夜に小腹が空いたら薄くてパリパリのおいしいピザを。「Du Vin」の先の交差点にインテリアショップ「Sourcing Asia」があります。


レストラン&バー「Indigo」
Address : 1121 Nuuanu Ave. Honolulu HAWAII, U.S.A. 521-2900 URL. http://www.indigo-hawaii.com

ワイン&バー「Du Vin」
Address : 1115 Bethel St. Honolulu HAWAII, U.S.A. 545-1115

バー「Bar 35」
Address : 35 North Hotel St. Honolulu HAWAII, U.S.A. 537-3535 URL. http://www.bar35hawaii.com




◆ハワイのインテリアショップ
「Red Pineapple」は、オーナーがニューヨークから買いつけているインテリア雑貨のショップ。ブックストア「ポーターズ」の入っているワードセンター1階にあります。次号の読者プレゼントにも登場。それから、その向かい側にある「Pier1」は、コーディネートがチャレンジできる安価な小物がいっぱいです。ワードセンターにはアジアンインテリアの「Soha Living」も。


「Sourcing Asia」
Address : 1133 Bethel Street Honolulu, HAWAII, U.S.A. ,96813
TEL.+1(808)585-8505  OPEN/11:00〜28:00 日曜定休

「Red Pineapple」
Address : Ward Centers 1200 Ala Moana Blvd.Building 1-3 Honolulu, HAWAII, U.S.A.,96814
TEL.+1(808)593-2733  OPEN/10:00〜21:00 日曜〜19:00

「Soha Living」
Address : Ward Centers 1200 Ala Moana Blvd.Building 1-3 Honolulu,HAWAII, U.S.A. ,96814
TEL.+1(808)591-9777  OPEN/10:00〜22:00 日曜〜18:00)

「Pier 1」
Address : Pier 1 Imports - #0798 1108 AUAHI ST Honolulu, HAWAII, U.S.A.,96814
TEL.+1(808)589-1212  OPEN/10:00〜21:00 日曜〜19:00

2006年12月15日 15:39

パリでカフェ通い

paris00674.jpg
photo by I'm home.


二週間余りのロケ中でとにかく困るのが食事。不規則な生活で疲れた体はバターやチーズの入ったこってりしたメニューより、フルーツやサラダを欲しがります。とはいえ、レストランがオープンしている間に行くのは困難なため、毎日のようにカフェ通い。パリ・オデオンにあるカフェ「les editeurs」(「editors」という店の名前はどうかと思いますが…)で、シンプルなロケットサラダとショコラ・ショでホッと一息。
フランス人は基本的に生野菜を食べないので、シンプルなサラダを見つけるのは一苦労。フレンチフライやオニオンスープを日替わりでつけて。写真はバターのついたバケットとオレンジジュース。サンデーブランチもおいしかったです。次回は、私たちのパリの食堂ともいえるこのカフェに近いホテルに泊まりたいと思います。


les editeurs
4,Carrefour de l’Odeon 75006 PARIS, FRANCE
TEL.+33(0)1-43-26-67-76 URL.http://www.lesediteurs.fr