NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2017年03月29日 17:27

不定期連載 Vol.6/時が育んだ風景「松原の家」

東京都世田谷区 設計:アルプ設計室 内藤恒方

庭とは決して建物に付随するものではなく、庭を含めた暮らしが豊かな空間を生み出すのだと、その住まいは教えてくれます。1973年に竣工した、建築家でありランドスケープアーキテクトの内藤恒方さんの自邸である「松原の家」。光と緑に満ちたおおらかな住まいは、住み手と建築、そして庭との心地良い関係なくしては生まれることはありませんでした。

28_87matsubara.jpg
29_87matsubara.jpg

POSTED AT 17:27 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)