NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2015年11月10日 15:09

PLANNING THEORY/意匠照明をとり入れる

すべてを明るく照らすのではなく、メリハリのある光が暮らしを豊かにする。大事なのは「適光適所」の発想です。複数の照明器具を用い、必要な場所に必要な光を用意する「一室多灯」のプランニングには、ペンダントライトやブラケットライトといった意匠照明の採用がポイントとなります。LEDによって照明デザインの幅が広がっている今、意匠照明を効果的にとり入れて立体感のある光を実現しませんか。

一室多灯の発想/意匠照明のとり入れ方/PENDANT & LIGHT & STAND LIGHT & BRACKET LIGHT


16_planning.jpg
17_planning.jpg

POSTED AT 15:09 | no.79 | | Comments (0) | TrackBack (0)