NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2012年08月31日 15:20

URBAN HOME HEARTS 都心の住まいをデザインする

「都心回帰」が始まって10年以上が経ちます。利便性が再評価されている傾向ですが、一方で都心の住宅には課題もあります。面積を確保しにくく、狭いエリアに住宅が密集すると騒音や隣家との視線の交差、採光を確保しにくいなどの問題が生じることがあるからです。対策として外部に閉じ、トップライトや中庭を活用する方法が有効。今回は外観と開口部の計画をポイントに、構造とプランを工夫した2つの住まいを紹介します。


CASE 1 地下の中庭を囲む3層のフロア
K Residence Tokyo  Architecture : 矢板建築設計研究所


20_k_residence.jpg
21_k_residence.jpg

CASE 2 リビングと連続する暖炉が象徴的な中庭
A Residence Tokyo  Architecture : 杉浦英一建築設計事務所


22_y_residence.jpg
23_y_residence.jpg

POSTED AT 15:20 | no.60 | | Comments (0) | TrackBack (0)