NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2012年04月16日 10:05

ミラノサローネ 2012

今年もミラノサローネの季節がやってきました。
ミラノの来る前に立ち寄ったアムステルダムではPIET BOONの新ショールームを訪問。上階にオフィスやアトリエもあり、広々としたスペースでした。こちらはno.60で紹介予定です。


01_piet_boon.jpg


ミラノサローネは、今年のFLEXFORMのプレゼンテーションに注目。これまでのモノトーンなイメージからスモーキーなカラーのカバーリングが登場し、先日N邸でオーダーしたソファ(no.57)を思わせる私好みな仕上がりに。オーナーのピエトロ氏のインタビューでは、「私たちは良い家具をつくるので、皆が憧れる雑誌をつくって欲しい」とのお言葉。これはかなり難しい注文です。ちなみに、同ブランドのパブリックリレーションの方はELISAというファーストネーム、、、初めて、同じ名前の人に海外でお会いしました。本社や工場はミラノから北に車で30~40分のMEDAという街にあり、ここはたくさんの家具メーカーがあるとのこと。隣のショールームはMinottiのロゴが。


02_flex.jpg

2012年04月16日 10:05 | no.58 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2012年04月12日 15:44

インテリアスタイリング by I'm home.

 前号で告知させていただいたように、いよいよ本誌インテリアコーディネート事業が本格的に始動しました。今もいくつかの住宅プロジェクトが進行していますが、それに先立って、3月6日に「ソフトバンク銀座」ショールーム(182頁掲載)がオープン。両脇に6台ずつ配置されたデジタルサイネージに迎えられてエントランスを入ると、お父さん(犬)が座るウェルカムデスクなる書斎が展示されています。そこには、お父さんの人となりが感じられるステーショナリーやオブジェを飾っているほか、ハットスタンドには帽子やトレンチコートを、、、しっかり糸で固定しています、笑。コートは、お父さんのプロフィールに合わせてイヴ・サンローランの古着に。ジュエリーケースにはパイプやメガネを入れましたが、探していた懐中時計は最後まで見つけられませんでした。限られた時間でピンポイントなモノを探すのは難しいですね。
 ところで、銀座はすべての搬出入が午前2時から7時までと区の条例で決められています。書斎のセッティングを始めたときは、周囲にはまだ携帯電話をディスプレイする壁面棚も大テーブルもなく、デジタルサイネージのモニターを設置している最中。午前2時を過ぎると、資材や作業員がどっと押し寄せ、まるで日中のようなにぎやかさに。ユニークな書斎コーナーが着々とセッティングされているにもかかわらず、黙々と作業を続ける不思議な光景が広がっていました。あるとき、出入り口に「秘密保持・撮影禁止」と書かれた紙が貼り出され、ようやく納得。オープン後は、来店客が書斎コーナーで記念撮影をしているとのこと、嬉しい限りです。つい先日、現場でフォローしてくれたイベントプロデューサーから連絡があり、デスクの上にある日めくりカレンダーが壊れましたー、と。まだこの仕事は続いているようです、笑。
 この原稿を書いている今は、ミラノサローネの取材へ向かう機中。入稿真っただ中なので、最終校正をようやく見終えたところです。インテリアコーディネートで進行中の住宅プロジェクトの一つは納期4カ月の家具の発注を済ませ、現在は造作家具の見積もり中。もう一つは先日着工した案件なので、建築家と内外装の仕上げ材変更の打ち合わせ中です。取材から帰ったら、クライアントと家具ショップ巡りが続く予定。住み手の暮らしに合わせてどんな住まいが完成するのか自分も楽しみです。

2012年04月12日 15:44 | no.58 | | Comments (0) | TrackBack (0)