NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2011年12月20日 19:00

2012年、新しい I'm home.

 早くも師走も半ばを越え、2012年ももう間近。皆様の一年はどのようなものだったでしょうか。

 2011年は激動の年でした。東日本大震災は、被災地の一日も早い復興を願いながらも、多くの日本人がこれからどう生きていくのかを改めて考えるきっかけとなったのではないでしょうか。テレビには日本の終焉かと思われるような光景が広がっていましたが、それでも人はしっかりと生きていかなければならない。そんななか、さまざまな人との出会いにより、新しいことを始める機会を得ました。
 それは、I'm home.デジタル版の制作と、インテリアコーディネート業務のスタートです。デジタル版は、さらに多くの方々に本誌を見ていただく場をつくりたいとの思いから。特に、国外では本誌を購入する方法がほとんどなかったからです。また、インテリアコーディネートは、これまで日本の住まいをたくさん取材し、感じてきたことを、それぞれのクライアントに合わせてかたちにしたい。建築としての価値だけでなく、ライフスタイルとして質の高い住まいを提供したいと考えています。
 すでに進行しているプロジェクトは、建築家の内海智行さん設計の住まい。夏にオーダーしたソファやコンソールがようやく納品され、先日、内海さんと、アメリカから取り寄せたシャンデリアの取りつけ位置を決めました。今は、こぢんまりとした気持ちの良いテラスの家具やプランターについてオーナーと検討中です。思えば、学生時代に建築を学ぶことから始まり、念願のインテリアに到達するまで、ずいぶん長い道のりでした。しかしながら、I’m home.を企画・制作してきた10年以上の歳月を通じて、常に客観的な視点から建築やインテリア、そしてライフスタイルを見つめることができました。大学卒業後、すぐに設計事務所に就職せずに良かったと、つくづく思います(笑)。まずは良いものをたくさん見ること、そしてそれについて考えることが大切。建築でも、インテリアでもアートでも良いのです。デザインは暮らしを楽しくしてくれます。そのおかげで、我が家は常に改装中です!

Elisa SUMITA , Editorial Director

2011年12月20日 19:00 | no.56 | | Comments (0) | TrackBack (0)