NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2011年04月27日 13:20

Nature Weekend

かつては避暑のための特別な住まいと捉えられていた別荘。しかし、近年、都心からアクセスの良い海辺や高原地帯に、日常の延長として“セカンドハウス”を所有する人が増えています。自然に囲まれた暮らしは心身を解放し、日々の雑事を忘れさせてくれますが、同時に、土地特有の気候や条例、メンテナンス性を考慮した住まいづくりが不可欠。今回は海辺と高原に立つ五つのセカンドハウスを通して、自然のなかで快適に暮らす空間を紹介します。


CASE 1 立体的に回遊する海を望むテラス
04_n.jpg

N Residence  Manazuru, Kanagawa  Architect : Mario Del Mare


CASE 2 縦格子が奥行きをもたらすカラマツ林
04_h.jpg

H Residence  Karuizawa, Nagano  Architect : CASE DESIGN STUDIO


CASE 3 環境に呼応する外観と起伏に富む室内空間
CASE 4 深い軒と緑に包まれた豊かなデッキテラス
CASE 5 森に溶け込む室内外の有機的なフォルム

POSTED AT 13:20 | no.52 | | Comments (0) | TrackBack (0)