NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2011年01月14日 12:48

Land & Home 土地の購入と活用

 住まいのプランニングにおいて最も基本となる土地。地価や地盤などの諸条件に加え、周辺環境を丁寧に読み解き、将来を視野に入れて建築計画を立てることで、長期的に魅力を備える住まいを実現したいもの。今回は、土地についてさまざまな角度から探り、客観的に評価するためのポイントを解説。さらに、資産の一つとしての運用方法をファイナンス計画と共に考察します。また、土地の特性を生かした東京、大阪、京都の住まい3軒を紹介。資産だけでなく土地に対する思いを未来へ引き継ぐ建築の在り方について掘り下げます。


01 土地の履歴を読み解く

 立地や地価、地盤などの諸条件だけでなく、ライフスタイルや個々の価値観により、土地の評価は大きく異なります。ここではまず、土地の魅力を客観的に評価するためのポイントを列挙。さらに土地の特性を知るための地図情報、土地購入時の確認事項を解説します。

土地選びのポイント
 ・リスク評価と建築規制 
   周辺の自然環境と歴史


02 所有地に建設する

 親族や自身の所有地に住まいを建てる場合、将来の相続まであらかじめ想定し、その対策を考えておきたい。土地や建物の資産を次の世代まで引き継ぐ方法について、モデルケースを挙げて解説。さらに、地域の特性を丁寧に読み解き、価値ある住まいを実現した例を紹介します。


資金計画と相続税

13_uid.jpg
Y邸 設計/UID一級建築士事務所


03土地の取得と開発

 土地選びから住まいづくりを始める場合、建設以外に水道やガスなどのインフラ整備や造成などの費用がかかります。ここでは、土地を購入する際に考慮すべき諸経費と、活用方法を取り上げます。

POSTED AT 12:48 | no.50 | | Comments (0) | TrackBack (0)