NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2009年07月06日 13:48

記事/屋外をセカンドリビングにする

自然を身近に暮らす。草木に触れ自然の営みを感じられる場があるだけで、住まいはより心地良いものとなります。しかし、屋外にスペースを確保しても日常的には使用していないケースが多いのが現状。今回はセカンドリビングとして住まいの一部に取り入れた実用的な屋外空間のつくり方について考察する記事を掲載します。

HOW TO OUTDOOR LIVING
窓を開け、光や風を感じながら一日をスタートする。休日なら、テラスでブランチを楽しむのも良いでしょう。オープンエアを満喫できる場があれば、住まいはより居心地の良い場所となります。住宅の高気密・高断熱化が進み、空調設備の進化が著しい現代、窓を閉めたままでも常に室内を快適な状態に保てるようになりましたが、設備機器によってコントロールされた空間は本質的な心地良さを満たすものではありません。自然の営みに触れ、五感を解き放つことのできる空間こそ、心からリラックスできる場となるのです。

●屋外空間の変遷

室内外をつなげる方法
01 回遊動線をつくる
02 床に同一素材を用いて連続させる
03 フルオープンできる開口

●屋外をセカンドリビングにする方法
01 壁で囲う
02 屋根を設ける
03 高低差をつくる
04 北側を利用する
05 水辺をつくる
06 離れをつくる
07 家具を連続させる
08 暖炉をつくる

●インテリア性を高める
床材
アウトドア家具
外部照明

●庭をつくる
プランニングの進め方
植栽計画

POSTED AT 13:48 | no.41 | | Comments (0) | TrackBack (0)