NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2007年04月27日 17:33

SPICE UPはKELLY HOPPEN

世界のセレブリティーを顧客に持つイギリスのインテリアデザイナー、Kelly Hoppen(ケリー・ホッペン)。最初に彼女の本「In Touch」を見たのは今から8年ほど前。それから、「SPICE UP」「Kelly Hoppen Style」と、次々に出版される彼女の本に私たちは魅了されました。常にインテリア業界のトップを走り続ける彼女は、家具を始めウインドーアクセサリーやラグ、ベッドリネン、水栓金具など多岐にわたる独自のコレクションデザインを手掛け、国内外のメーカーに提供。ロンドンの閑静な高級住宅街を東西に横断するフルハムロードにある、フラッグショップ「KELLY HOPPEN」では、彼女がデザインしたさまざまなオリジナルプロダクトを見ることができます。


Kelly01.jpg

2007年04月27日 17:33 | no.28 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2007年04月25日 17:27

Great Ocean Escapeはイタリアとハワイ

ぜひ一度は訪れて欲しい場所の一つ「オストゥーニ」は、イタリア・プーリア州にある白い街。そして、そこに立つ美しいホテル「LA SOMMITA' (ラ・ソミッタ)」。旅行雑誌を常に飾るミラノやローマ、フィレンツェも良いですが、時には都市から遠く離れたリトリートに行く機会をつくりませんか? どこにも載っていない自分だけの旅が見つかるかもしれません。


LaSommita.jpg


ブーツのかたちをしたイタリア半島のかかとに位置する白い街、オストゥーニは、イタリア・バーリ空港から1時間半ほど車を走らせた丘の上にあります。そして、その小高い丘に立つのが、ミラノのライフスタイルブランド「CULTI」(no.25に掲載)が経営する、客室数わずか10室のリトリート「LA SOMMITA'」。レモンやオレンジの木が植えられた絶景のテラスから見えるオリーブ畑の先にはアドリア海が広がっています。


shangrila01.jpg


もう一つは、日本人の愛する南の島ハワイ。ホノルルのダイヤモンドヘッドを望む白亜の宮殿「SHANGRI LA (シャングリラ)」は、ハワイをこよなく愛したアメリカの大富豪の娘、故・Doris Duke (ドリス・デューク)が建てた住まいです。青い海と空に溶け込むその美しい住まいは、近代建築にイスラム文化を融合させた楽園のユートピア。ハワイにもこんな素晴らしい場所があることを知っていますか? 

2007年04月25日 17:27 | no.28 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2007年04月25日 17:25

no.28は5月16日に発売

隔月刊第3号の「I'm home.」no.28は5月16日に発売されます。今回は初夏を迎えて楽しい旅を計画したい人に、「Great Ocean Escape」として海を望むユートピアと、「Affair with Travel」としてアントワープの小さなホテルを2軒紹介。そして、特集「Go for Kitchen」では“楽しむキッチン”をテーマに、バーやレストランを思わせるカウンターキッチンや、空間と一体化したハードなキッチンなど、機能とデザインを兼ね備えたキッチンを紹介します。また「見せる」と「隠す」のバランスを絶妙に計算した飲食店のデザインから、住まいにおけるキッチンのヒントを探ります。

2007年04月25日 17:25 | ニュース | | Comments (0) | TrackBack (0)

2007年04月03日 15:37

THE FACEはJacqueline Morabito

Jacqueline02.jpg


南フランス・プロヴァンス。地中海に面したこの地域は、ヨーロッパのなかでも特別な存在。海と山に囲まれた豊かな自然、温暖な気候、豊富な食材、ここには幸せな人生を過ごすための条件がすべてそろっているからです。私たちは、幸運にもJacqueline Morabito(ジャクリーヌ・モラビト)のショップ兼アトリエを訪れる機会を得ました。彼女はニースで生まれ育ち、ジュエリーデザイナーとして活動した後、インテリアデザイナーに転身。以来30年にわたって第一線で活躍し、美術館、カフェ、ブティック、住宅のほか、インテリア雑誌のスタイルコンサルタントや有名フランスブランドのインダストリアルデザインなども手掛けてきました。
ニース空港から車で20分ほどのところに彼女の住む小さな村、La Colle sur Loupがあります。土の絡まる素敵なショップ兼アトリエは、もともと馬小屋として使用されていた場所。ここには彼女がデザインしたコレクションやセレクトしたさまざまなアンティークやコンテンポラリーアートが並べられています。村から少し離れた彼女の自邸は、素晴らしいロケーションと居心地の良い住まい。12年前に購入したプロヴァンス特有のオリーブの段々畑の間を下って行くと、ひときわ大きなオリーブの木の先に水盤が見えてきます。「この畑を初めて訪れたとき、その強いエネルギーに感銘を受けて、家を建てるときにはできるだけこの状態を残すことを試みた」と彼女。この畑は15世紀につくられたもので、中央には当時の羊飼いが住んでいた小屋の石壁が残され、ジャクリーヌはその壁を補強して内側に新しく家を建てたのです。工事車両が入れないため、完成まで2年の歳月を要したものの、彼女はこの場所を美しく保存することを最優先しました。


Jacqueline.jpg



 3月31日に、東京・目黒に彼女のショップがオープン。彼女の家具が購入できないのは残念ですが、アーティーチョークやドライトマトといった野菜をオリーブオイルに漬け込んだペーストやショートパスタなど食材を中心とした品ぞろえになっています。


ラ プティット エピスリー ジャクリーヌ モラビト
東京都目黒区鷹番1-6-9 TEL.03-5721-3738
営業時間/11 : 00〜20 : 00
URL.http://www.setrading.com

2007年04月03日 15:37 | no.27 | | Comments (0) | TrackBack (0)